Q&A

お客様よりご質問の多い事例をまとめてみました。

当社サービスなどについて疑問・ご質問などございましたら、お気軽にお問い合せください。

 

神戸・兵庫のオシャレなクリーニング・コーヨーサービスのQ&A

店舗検索&価格

最寄りの店舗のご案内、気になる価格もご確認頂けます。

神戸市|東灘区灘区
中央区北区西区
垂水区兵庫区
|長田区
須磨区
尼崎市西宮市
芦屋市宝塚市
川西市三田市
篠山市

Q&A

お客様よりご質問の多い事例をまとめてみました。

お問い合せ

クリーニング、コーヨーに関するお問い合せはこちら

会社概要

株式会社コーヨーサービス
〒658-0024
神戸市東灘区魚崎浜町23-7
TEL 078-411-3954
FAX 078-453-5439

現在採用情報ページを準備中です。

新ブランド・ルビアンの期間限定情報、
懸賞結果発表など。

お洋服のリフォーム承ります!詳しくは店頭へ!
Home > Q&A一覧 > 回答3

回答です。

Q3 ドライクリーニングは、なぜ収縮や型崩れが起こりにくいの?

それぞれ、素材によって次のような理由があります。

【綿、麻、絹などの場合】
これらの糸は水の中では膨らみ糸が太くなる為、それと交差する糸がその分大きく波打ち、その結果 生地が縮むことになります。またニットや布地は引張られた状態で製品化されていることがおおいため、元に戻ろうとして縮みます。ところが、ドライクリーニング溶剤中では糸が膨らみませんので、このような縮みは起こりません。
羊毛の繊維は、私たちの髪の毛のキューティクルと同じようにウロコ状になっています。水の中では羊毛繊維が膨らみウロコがひらき、その状態で、もまれると繊維がからみあって徐々に目がつまって縮んでしまいます。これをフェルト収縮(縮絨)といいます。
ところが、ドライクリーニング溶剤中ではウロコがひらきませんので、このような縮みは起こりません。

Q&A一覧へ戻る
ページトップへ